大石屋リンクページ
トップページへ業務案内ページへ会社概要ページへリンクページへ

大石屋は「おいしさのお手伝い」をする、調味料の総合プロデューサーです

長い歴史を持つ江戸五街道の一つ、中仙道。
その鴻巣宿で古くから商いを生業として大石屋は続いて参りました。
酒類販売業を営む傍ら、1962年に弁当用ミニしょう油の製造を始め、駅弁や持ち帰り寿司のおともとしてご好評をいただくなか、ソースやたれなど各種調味料も取り扱い、様々なご要望にお応えしてきました。
現在では日本国内のみならず海外でも、弁当、寿司、納豆、持ち帰り総菜、また機内食などにもご愛用いただいております。
大石屋は「食の楽しみ、おいしさのお手伝い」をさせていただく、調味料の総合プロデューサーとして、皆さまのお役にたちたいと願っております。